当院への転院相談について

ご病状に合わせ、各種転院相談をお受けいたします。一般転院の他、リハビリ目的の転院も積極的にお受けしています。

回復期リハビリテーション病棟

回復リハビリテーション病棟脳血管障害や骨折の手術などのため、急性期で治療を受けられた後、社会復帰に向けて集中的なリハビリテーションを行う病棟です。
ここでは、機能の回復や日常生活で必要な動作の改善を図り、寝たきり防止と社会や家庭への復帰を目的とした、各患者さまごとのリハビリテーション、プログラムに基づき、医師、看護師、ケアワーカー、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカー、薬剤師、管理栄養士等が共同で集中的なリハビリテーションを提供いたします。
入院期間は各疾患ごとに上限が定められています。

地域包括ケア病床

急性期の治療が終了した患者さまが対象となり、在宅復帰等へ向けて経過観察やリハビリ、在宅復帰支援等が必要な方が対象となります。

※要相談

  • 当院にてもう少し経過観察が必要になる方
  • 在宅復帰へ向けて積極的なリハビリが必要な方
  • 在宅での療養準備が必要な方

※ただし、該当病床に入室後、最長60日以内での退院が原則となります。

緩和ケア病棟

がんに伴う苦痛があり、自宅での療養が困難な方が対象となります。
詳しくは緩和ケア病棟ホームページをご覧下さい。

窓口対応時間 平日 14:00-17:00