相談係のご案内

様々な不安

専門の相談員
病気になると生活や家族、仕事、経済的な事など、様々な不安を抱えることがあります。
相談係では、患者さまやその家族の方々が安心して生活が送れるよう、専門の相談員(医療ソーシャルワーカー)が相談に応じています。

退院支援

退院についての不安や心配事をご相談いただき、地域でどのような治療を継続していくのか、病気や障害を抱えながらどのような生活を送りたいかなど、患者さまやご家族の気持ちを尊重しながら、意思決定や在宅療養生活への支援をおこないます。

転院や入所に関するご相談

介護上の問題などによりご自宅への退院が困難な場合、必要に応じて退院先のご相談をお受けしています。

在宅医療・介護に関するご相談

介護保険申請や介護サービスについてケアマネージャー等と連携し、患者さまの在宅生活の支援を行います。
また、通院が困難になって困っている…という場合、訪問診療の相談にも応じています。

公的制度利用に関するご相談

「病気や障害により、病院に受診するために高額な費用がかかる」など、患者さまの悩みは多くあると思います。
様々な公的制度の中には、それを利用することにより患者さまの負担を軽減できるものもあります。
相談係では、身体障害者手帳の交付、特定疾患の医療費公費負担等、制度に関するご相談に応じています。

医療費に関するご相談

神戸協同病院では、経済的な理由で医療費の支払いが困難な方に対し、医療費の減額または免除を行う「無料低額診療事業」をおこなっています。公的制度利用と合わせて、ご相談に応じています。

その他、ご相談の内容によっては、必要に応じて地域の医療機関や専門の相談機関をご紹介いたします。