Home

神戸協同病院 看護師長室ブログ

今年度初の外来公開講座 外来待合を埋め尽くす盛況ぶり

20160315
3月15日 津田Drを司会に、林Drを講師にお願いした外来公開講座「心臓と足の血管のおはなし」が行われました。

久しぶりの公開講座で、参加者「数が心配されましたが、患者さんはもちろん、病棟も含めた各職場から、ここ数年では最高記録更新となる140名以上が集まり、外来待合周辺が立ち見で埋め尽くされるほどの盛況ぶりになりました。

講座の内容も、血管や心臓の様子のアニメーションも使いながら、心臓の病気について、主な症状から、検査の種類やその検査でどんな診断ができるのか、カテや血管置換術などの治療方法のメリットやデメリットまで、かゆいところに手が届く、わかりやすいお話でした。

先生方を始め、企画や事前準備、会場設営及び運営等に尽力いただいた職員の皆さん、お疲れ様でした。

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

20年ぶり?に病棟勤務に戻った師長のつぶやき

やっぱり臨床は良いなあと思ったエピソードを紹介します
先日、そろそろリハビリのゴールが見えてきた患者様と息子さんを交えて、リハビリのスタッフ、ケースワーカーと退院の方向性についての話し合いを持ちました。

以前に比べて歩くことが難しくなり、自宅での生活ができるのかどうかも心配されていた患者様です。根気強く関わるリハビリスタッフと看護師、ケアワーカーの努力と、もちろん患者様の努力で何とか自宅退院が目指せるところまできました。
残り1ケ月ほどで退院に向けて準備を進めることを確認する事が出来ました。患者様、長男さんの満面の笑顔で、私も元気をもらいました。

話し合いの後で、長男さんに声をかけていただきました。「もう、死んでしまうんじゃないかと思った時期もあったんです。ここまで元気にしてもらえて、(*^_^*)この病院のおかげです。」

なんて嬉しい!!
当たり前のことを、どなたにも同じように日々提供させていただいてるだけですが、こうして喜んでいただける事が嬉しいですよね。

やっぱり臨床はいいなぁ(*^_^*)
回復期リハビリ病棟に異動して2ヶ月。毎日まだまだ慣れない日々ですが、看護師はやっぱり良い仕事やなぁって思った1日でした。

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

退院された患者さんからのお手紙

image

先日退院された患者様が、外来受診の際にことづけて下さったお手紙を紹介します。
最近では、90歳を超える入院患者様が珍しくなくなりました。高齢ではあるので、勿論体力的には厳しくて、リハビリには時間がかかりますが、気力のしっかりされた方が多いなぁと感じています。

その患者様も、いつも背筋がピンとして、お話しされる雰囲気はいつも凛としていました。リハビリのないときは、新聞や何かしら読み物をされていた印象があります。お一人暮らしに戻られるので、帰りたい気持ちだけでなく不安も大きかったことと思いますが、ヘルパーの力を借りて、住み慣れた家での生活に戻られました。

お手紙には、以前には自然に出来ていたことが思うようにはいかないもどかしいお気持ちが書かれていましたが、それでも家に帰れるまでに回復できた感謝が綴られていました。

お手紙と一緒に同封されていたのは、文学を愉しむ方々で創られている同人誌です。
戦争中にお父様に出された手紙の検閲を受けたエピソードから、「秘密主義は戦争の前ぶれだ」と戦争法案に対する警鐘を訴える内容の詩を投稿されていました。

職場で、お手紙の紹介と併せて詩を朗読して紹介しました。「戦争の足音が聞こえるよ、よく耳をすませてごらんなさい。戦争反対の声をみんなであげる時ですよ」と言われている気がしました。
スタッフ一人一人にはどのように伝わったかなと思いますが、今の社会情勢について考える機会になってくれたら良いなと思います。

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

第22回神戸医療生協看護総会 -2015.12.5-

第22回神戸医療生協看護総会が12月5日にありました。
看護職員と医師・事務など他職種含め75名の参加でした。
今年は「緩和ケア病棟の開設」という大きな課題が実現した年です。
情勢、実践のまとめ、これからの課題について意見を出し合い、重点課題を確認することができました。
「その人らしくいきる」をチームで支え実践していくこと、この実践を継承していくための人づくりや経営課題について、現場からの意見を出し合い熱く語り合いました。

???????????????????????????????

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

全日本民医連学術運動交流集会に参加しました。

10月9日~10日、全日本民医連学術運動交流集会に参加しました。

201510172
分科会ではCSTでまとめた「新たな排泄ケア導入後の看護師、介護職の意識調査~排泄ケアの質 向上の取り組み~」を発表しました。

普段はジャージ姿で病棟を走りまわっていますが、この日はスーツ姿で多くの方の前で話す…アラフォーにして初体験 汗 緊張のあまり、声も震え、膝もガクガクしていましたが、見守って下さったK師長さんのお陰で何とか乗り切ることが出来ました♪
記念講演やテーマ別セッションも興味深いお話しばかりで学びまくりの2日間でした。

  • コメント (受付けていません): 0
  • トラックバック (受付けていません): 0

Home

Search
Feeds
Meta

このページの先頭へ